読書

三條凛花さんの新書、365日のとっておき家事がもうすぐ発売(^ ^)


おはようございます、Miです。

三條凛花さんの新書が、12月8日に発売されることを知りました。





わたしは三條さんの大ファンで、毎日ブログをチェックしています。もちろん、前書のこちらも購入しました。






家事をやりたくないなぁと思ったら、とりあえず三條さんのブログを読むようにしています。すると、ふっと肩の力が抜けて、さぁやるか〜!という気になるから不思議です。


三條さんは一歳の娘さんを育てていて、わたしも一歳の息子を育てているので共感できる部分が多いところも嬉しいです。


わたしは、家事とか細々したものが大嫌いなのですが、三條さんのブログを読むようになってから、少し家事ができるようになってきました。


電子レンジなんて一度も掃除したことがなかったけれど、説明書を読んで集中的な掃除をしてみたり、ケトルの手入れ、下駄箱の水拭き、、、


どれも三條さんのお陰で、定期的にできるようになってきました。


家事って大変だなぁと思うけれど、一つ一つ細分化して行動することで案外あっさり終わるものなのです。



先日も、郵便物を出したいと思ったので、イオンで切手を買う、家にある封筒と便箋を用意する、郵便局へ出しに行くというふうに細分化して行動しました。


いまはメールやネットが発達しているので、なかなか郵便物を送ることがないので、面倒だなぁと思って後回しにしたかったのですが、細分化してとりあえず行動すれば案外早く終わることに気づきました。




さぁ、今日はどんなとっておき家事をしようかな。



三條凛花さんの新書、どんな内容なのかいまからとっても楽しみです!今よりももっと家事が好きになれるといいな。




それでは、また!



佐藤亮子さんを見習って、、、絵本をたくさん読む日々


こんにちわんくりん、Miです。


最近、佐藤亮子さんという方が気になっています。

佐藤亮子さんは、4人の我が子全員を東大に合格させた、すごいママなのです。

私は、このかたの存在を新聞で知りました。


その彼女が、最近ブログをスタートされたので読んでみました。


ブログ記事の中で、子どもに絵本を読むことを勧めておられました。

佐藤さんは曰く、子どもに絵本を読んであげるといいことがいっぱいあるそう。





↑この記事を読むと、、、我が子にたくさんたくさん絵本を読んであげたくなりました。




今日は、お昼寝しそうにないな〜と思って、暇を持て余している息子(いっさ)に次々と絵本を読んであげて、ちょっと外の空気を吸わせてあげたら、、、しばらくして添い乳でグースカピーと寝てくれました。



おおっ、、、やっぱり絵本はいいんだな。寝てほしいときは、絵本をたくさん読んでしまおう!!



ただ、こちらもだんだん喉が疲れてくるんだけどね😴カラオケで何曲も歌ったあとの感覚、、、でも仕方ない、仕方ない。




ちょうど先月、義理の母にもらった絵本がたくさんあるので、助かりました。







個人的にお気に入りの絵本です。パロディ。





追記〔29.10.14〕

一週間ほど、毎日家にある20冊程度を読んでいたら、絵本が好きになったようです。絵本を読み始めると、嬉しそうにニッコリ笑ってくれるようになりました。

今までにはなかった反応なので、ビックリする反面、こちらも嬉しくなりました。絵本が大好きになって欲しいと思うお母さんは、毎日たくさん読んであげると効果が現れるかと思います。一緒に頑張りましょう!!


さすがに20冊一気に読むと喉が疲れますので、、、そのあとは一緒に図鑑をゆっくり眺める時間としました。



図鑑は、どんなジャンルでもいいから家に一冊はあるといいと思います。





この本に、図鑑の素晴らしさについて詳しく説明が載っています。








それでは、また!
















『時間が貯まる魔法の家事ノート』は、まるでゲームを少しずつ攻略しているようで楽しいな。


こんばんわんくりん、Miです。

わたしは家事が苦手です。でも、家事をきちんとこなせる生活に憧れています。


やらなければいけない家事って、たくさんあります。しかし、毎日やらなければいけないと思うとモチベーションが上がらず、どうしたら毎日楽しく家事ができるのだろう、、、と悩んでいた時に出会ったブログがあります。



それは、三條凛花さんの「365日のとっておき家事」。



家事ノートを作ってから、人並みに家事ができるようになったという三條さん。家事ノートって何だろう?とブログ記事をいくつか読んでいるうちに、三條さんも子育て中だということが分かり、我が家の息子と月齢が近いことから親近感がわきました。

「私も三條さんのように家事ができるようになりたいな。」と思うように。



ところで、家事ノートってどのように作ればいいのかな?そう思い、三條さんのブログを初めから読んでみることにしました。
しかしブログ記事が何年分もあり、、、その全てを読むのにザセツ。本を買ってきました。笑





『時間が貯まる魔法の家事ノート』には、家事ノートの作り方が詳しくまとめられてあり、巻末には三條さんが使っている家事ノートのサンプルがあります。コピーして自分なりにカスタマイズしながら使えるようになっていて、買ってよかったなぁと思いました。


私が重宝しているのは、月ごと家事を書き込める欄。月に一回程度やればよい電子レンジの掃除や、靴箱の掃除も、忘れずに取り組むことができます。


私は家事に取り組んだら、ラインマーカーで色付けしています。目に見えるので達成感があり、なかなかいい感じです。家事ノートのお陰で、今まで一度もやったことのなかったケトルの手入れもできました。



日毎の家事を洗い出して、まとめる作業も良かったです。私は家事が全然できていない人間なんだと思っていたけれど、書き出してみると『なんだ、案外頑張っているじゃん』と励みに。



家事をきちんと行いたい、、、けれどモチベーションが続かない、、、やることが多すぎてザセツしそう、、、そんな私にぴったりの一冊でした。


この『時間が貯まる魔法の家事ノート』を活用して、もっと家事を上手くこなせるようにするのが今後の目標です。

目標があるって楽しいですね。まるで、ゲームを少しずつ攻略しているみたいな気持ちです。




↑わたしの家事ノート。わらび餅粉がずっと冷蔵庫で眠っていたけれど、ついに作ることができました!!



それでは、また!






応援よろしくお願いします。







シリコンバレー式自分を変える最強の食事


こんにちわんくりん、Miです。





こちらの本を読んでみました。



アマゾンのレビュー数が沢山(200超え!)だったのと、この本は読むべきだと聞いたので、、、



感想としては、「うーん、なるほど。」



食事が1日のコンデションを決める。確かに、、、その通りなのです。


私の場合、ファーストフードでハンバーガーを頬張った後や、家で市販のカレールーで作ったカレーライスを食べたあとなんかに、モーレツに眠くなるのです🍛



腹が減っては戦はできないから!と、腹ごしらえをしているのに、眠たくなっていては意味がない、、、というか勿体無いです。(時間も、お金も、食べ物も!)



それならば、食べてパワーになる、脳のキレが良くなる、イライラしにくくなる方法を教えようじゃないか!



というのが、この「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」なのです。


よーく考えてみれば、食べるのって時間もお金もかかります。どうせかけるのならば、自分を良い方向へ持って行きたいですよね。



私は今、育児中で三食昼寝付きの生活をしておりますが
(世の中には、三食も昼寝もナシで頑張っているママも沢山います!)
今後働きに出たいので、もっと体力をつけなくちゃなぁ〜と思っているのですが



「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」を参考にして自分のパフォーマンス向上に努めたいと考えています。


ママは、いつも笑顔でパワフルでなくっちゃね



さっそく、「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」で紹介されていたMCTオイルを買ってみたよ。






カルディで偶然見つけました。

あと、カカオ高配合のチョコレートもね。




甘いチョコレートは、疲れたときに欲しくなるけれど、このチョコレートは疲れた時に食べると疲れが取れて、チョコレートの苦味で頭もシャキッとするよ。


値段は高めですが、、、

砂糖たっぷりのチョコレートを食べるよりも自分の味方になってくれる、いいおやつです🍫






それでは、また!




図書館に、はまる。


こんにちわんくりん、Miです。


最近、図書館がマイブームです。


本当は、欲しい本は新品を買ってワクワクしたい派なのですが、

新品の本を買うのってすごく慎重になります。


本当にこの本は必要かな❓途中で飽きないかな❓最後まで読んで使いこなせるかな❓

と考えると、欲しい本でも「や
〜めた!!」となって買わず、せっかく読む機会を逃してしまうことがよくあります。




なので、私は、それは勿体無い!と考えて、読んでみたい本はどんな本でも図書館で借りてみることにしました。



図書館だったら、どんなに借りても無料です。そして、手元に残るわけでもないので、気に入る本が見つかるまで、どれだけでも読むことができます。




そうして、本当に気に入って、この本は手元に残しておきたい、、、そう思えたものだけ、本屋さんで購入することにしました。



私は、自己啓発本やスピリチュアルな本が好きなのですが、案外そういう本も図書館には置いてあります。



そして、インターネットで検索して、予約することもできるので、小さな子がいても、図書館でウロウロしなくて助かります。




早速、6冊予約して、そのうちの3冊を借りてきました。



借りてきて思ったのは、やはり、読みたいと少しでも思った本は読むべきです。



お金が勿体無いから、、、最後まで読めないかもしれないから、、、という気持ちで、本を読むのを諦めるのは、とても勿体無いです。




読書は、やっぱりすごくいいものだと改めて思い、これからも図書館をフル活用して日常に役立てたいと思います。







スポンサードリンク