こんにちわんくりん、Miです。


1歳になった息子、7月から習い事へ通っています。


その教室では、子どもの脳の発達過程に合わせた遊びを楽しみます。


教室で教わった遊びを家でもやりたいなぁと思い、100円ショップで揃えられるもので代用してみることにしました。






セリアで買ったおりがみ。今は、100円でこんなにたくさんの、おりがみが買えるのですね、、、!!!私が子どもの頃は、こんなに枚数は買えなかった気が、、、



さて、おりがみ。2枚同じ色を用意します。




なんだか違う色にも見えるけれど、光の加減です




まず一枚を見せて「赤」と教えてあげます。もう一枚も見せて、「赤」と教えます。2枚を見比べて「おんなじ、おんなじ。」と教えます。



これで、赤ちゃんは


「これは、赤なんだ。右も左も、同じなんだな」と言葉のインプットをしてくれるようです。





教室では、動物の絵が描かれたカードを使っていましたので、同じ絵が描かれた紙を2枚用意して、同じように遊んでみても良さそうです。



お金をかけなくても、子どもの脳の発達過程に合わせた遊びって、たくさんできるのだなぁと思う、今日この頃です。



最近は、家にあるおもちゃに飽きている息子なので、おもちゃを手作りするようにしています。







今日は、両親が三重に行ってきたお土産を持ってきました。






あっ赤福だ、、、!!!赤福、好きなんだよね〜!!!名古屋でも売ってるけどさ








改めて原材料を見ると、、、保存料や添加物は一切使用していないのですね。知らなかったなぁ〜。今夜は、赤福を食べながら、東野圭吾さんの「マスカレードナイト」を読もうかな。








それでは、また!