こんばんわんくりん、Miです。

わたしは家事が苦手です。でも、家事をきちんとこなせる生活に憧れています。


やらなければいけない家事って、たくさんあります。しかし、毎日やらなければいけないと思うとモチベーションが上がらず、どうしたら毎日楽しく家事ができるのだろう、、、と悩んでいた時に出会ったブログがあります。



それは、三條凛花さんの「365日のとっておき家事」。



家事ノートを作ってから、人並みに家事ができるようになったという三條さん。家事ノートって何だろう?とブログ記事をいくつか読んでいるうちに、三條さんも子育て中だということが分かり、我が家の息子と月齢が近いことから親近感がわきました。

「私も三條さんのように家事ができるようになりたいな。」と思うように。



ところで、家事ノートってどのように作ればいいのかな?そう思い、三條さんのブログを初めから読んでみることにしました。
しかしブログ記事が何年分もあり、、、その全てを読むのにザセツ。本を買ってきました。笑





『時間が貯まる魔法の家事ノート』には、家事ノートの作り方が詳しくまとめられてあり、巻末には三條さんが使っている家事ノートのサンプルがあります。コピーして自分なりにカスタマイズしながら使えるようになっていて、買ってよかったなぁと思いました。


私が重宝しているのは、月ごと家事を書き込める欄。月に一回程度やればよい電子レンジの掃除や、靴箱の掃除も、忘れずに取り組むことができます。


私は家事に取り組んだら、ラインマーカーで色付けしています。目に見えるので達成感があり、なかなかいい感じです。家事ノートのお陰で、今まで一度もやったことのなかったケトルの手入れもできました。



日毎の家事を洗い出して、まとめる作業も良かったです。私は家事が全然できていない人間なんだと思っていたけれど、書き出してみると『なんだ、案外頑張っているじゃん』と励みに。



家事をきちんと行いたい、、、けれどモチベーションが続かない、、、やることが多すぎてザセツしそう、、、そんな私にぴったりの一冊でした。


この『時間が貯まる魔法の家事ノート』を活用して、もっと家事を上手くこなせるようにするのが今後の目標です。

目標があるって楽しいですね。まるで、ゲームを少しずつ攻略しているみたいな気持ちです。




↑わたしの家事ノート。わらび餅粉がずっと冷蔵庫で眠っていたけれど、ついに作ることができました!!



それでは、また!






応援よろしくお願いします。