こんにちわんくりん、Miです。



息子10カ月。離乳食は1日3回です。(ひー!)



私は、離乳食の作り方を見るのが大好きで、いろんな雑誌を見てはフムフム!と読むのが大好きです。


見てばかりではダメだと思い、夏の暑い日に汗だくになりながら作った、おしゃれな離乳食を息子は泣いて食べてくれませんでした。(味が気に入らなかった模様、、、)



あんなに汗だくになって作ったのに、、、あんなに時間がかかって作ったのに、、、



と、なんだか心が折れてしまい、次の日は、お粥と味噌汁の具を混ぜたもの(味噌汁も少し入れて)をあげたら、喜んで完食しました。


なんてことない、普通の食事がよかったようです。



それ以降、離乳食レシピは、簡単に作れるもののみ参考にしていますが、基本はお粥に味噌汁の具や、大人の取り分けが多いです。



例えば、カレーを作るときに、ルーを入れる前に煮た野菜を取り出して、塩か味噌で少し味付けしてお粥に混ぜたり、、、という感じでも食べてくれます。



赤ちゃんによっては、お野菜苦手だもんっ🍼っていう子もいると思いますが、


うちの子は好き嫌い少ないな〜って子には、離乳食はこの方法で十分です。(10カ月までの段階では)




というわけで、離乳食レシピは無しでもいけるのですが、知識として知っておきたいこともあるので、一冊だけ離乳食レシピ本でオススメするのであれば、この本かなと思います。






この本は、大人も赤ちゃんも同じご飯を食べられるレシピ集となっているのですが、赤ちゃんも食べられるので、味も薄いです。



我が家の旦那のように、ソースやケチャップが大好きでドバッとかけてしまう旦那さんをお持ちの家庭はなかなか厳しいと思いますが、、、


初めての離乳食で、知らないことだらけだよ〜という人にはぜひオススメしたい一冊。



この本と、保健所の離乳食教室があれば離乳食は乗り越えられると思います。(10カ月までの段階では)←しつこい?




あまり何冊もレシピ集があっても使わないだけなので😔




コラムを読むだけでも勉強になるので、図書館で借りてきてサクサクっと読むのもいいですよ👌









それでは、また!