こんばんわんくりん、Miです。

旦那がCPAPをして寝ています。。

CPAPとは、睡眠時無呼吸症候群の症状がある人が、寝るときにつける呼吸器のようなものです。鼻に装着すると、機械から空気が送られてきて、睡眠時に呼吸が止まってしまうのを防ぐことができるのです。



しかし、そのCPAPという機械が、意外と場所をとり、私の掃除をしにくくしているのです。


我が家では、ベッドの横の床にCPAPが置いてあって、壁とCPAPが近いからか、ホコリが溜まりやすく、掃除もしにくいんですよね。



困ったなーと思っていたある日、同じく旦那さんがCPAPをしているという友人より、睡眠時無呼吸症候群が改善し、CPAPが必要ないくらいになった!という話を聞きました。


毎日きちんとCPAPを続けた結果なのだとか。



そういえば、うちの旦那はCPAPしたり、CPAPしなかったりだな、、、と思って、旦那に友人の話をしてみました。



すると!!!



俺にはムリだ、体質の問題だ、夜勤にCPAP持っていけないし



などと言われ、会話が終了しました🚨




旦那は、夜中にリビングのソファでうたた寝していることが多く、もちろんその間CPAPはしていないわけで、、、


もう少しCPAPきちんとして欲しいなと思ったのですが、本人には改善する気はなさそうです



まだまだ我が家は、CPAPとは長い付き合いになりそうです。。。



そもそも、睡眠時無呼吸症候群って治るものではないらしいのですが、、、(きっと友人の旦那さんはラッキーボーイです)いつかはCPAPとサヨナラして、すっきりした寝室にしたい、と目論むMiなのでした。





それでは、また!




よかったら押してください。