こんにちわんくりん、Miです。


前回の続きです。






世界一簡単な赤ちゃんごはんの本を実践するのに不安な2つの点、、、




①旦那がこの食事で満足できるのか



②わたしが続けていけられるのか






①についてですが、旦那は、コロッケにソースをヒタヒタにして食べるのが大好きなタイプ。薄味の赤ちゃんごはんで満足できるのか、、、心配です。心配になって旦那に直接聞いてみましたところ、赤ちゃんごはんいいよ〜!と言ってくれましたが、実際毎日の食事が薄味になったら物足りないのではないかと思っております。。。



②についてですが、わたしは本当に料理ができない人間なので、挫折してしまわないか、、、いや、挫折しないようにがんばっていくしかありませんね。




まだ離乳食を始めるのに2カ月ほどあるので、試作も兼ねて作ってみることにしました。



一回目は、粉ふきいも。ジャガイモがあればできるレシピだったので、チャレンジ。ジャガイモが柔らかく茹で上がるまでに結構時間が、、、それならばレンチンしたほうが早いのですが、、、レンチンは栄養価が崩れるとの噂もありますのでガマン。いつかレンチンにしてしまいそうですが、、、。

粉ふきいもは、茹でる時間を省けば簡単でサッとできました。青ノリと塩をふりかければ味付けも完了。ほくほくの茹でたジャガイモはやっぱり美味しい。

ただ茹でる時間が勿体ないなーと思ってしまうダメダメ主婦でした。他の料理と並行で作れば余裕なのですが、今の住んでいるところはなんとコンロが一つしかないので辛い。引っ越し先は、コンロ3つあるので、それまでガマンします。


さて次はどのレシピを練習しようか。冷蔵庫を覗きながら考えてみます。



それではまた!





応援よろしくお願いします!