こんにちわんくりん、Miです。

家にあったココナッツオイル。いままでコーヒーに入れたり、パンケーキを焼くのに使っていましたが、それらを辞めました。


なぜなら、この間ココナッツオイルの瓶の底に、何か変なものが沈んでいたからです。

これは一体何なのでしょう、、、


黒い粒は、コーヒーの粉です。冬の寒い日に、固まったココナッツオイルを削り取るとき、コーヒーの粉がついたスプーンを使ってしまいコーヒーの粉がオイルの上層部に付着。

そのまま放置していたら、春になり夏になり、オイルが溶けてコーヒーの粉が沈みました。



それはよしとして、その近くにある黄色いやつは何でしょう???


この黄色いやつを見た覚えはありませんし、とても不思議な感じで瓶底にくっついているので、食用にしない方がいいかなと思った次第です。


さて、このココナッツオイルどうしようかな?まだたくさんあるし、捨てるには勿体無い。。。



というわけで、ボディケアに使ってみよう!と決めた次第です。


まずは、お風呂上がりにボディオイル代わりに塗ってみることにしました。

今までは、アベンヌウォーターからのエブリシングバームという流れでしたが、どうも私の肌質だと、これでは保湿が足りませんでした。

後でなんか乾燥してくるんです。カサカサ。

ですので、アベンヌウォーターからのココナッツオイルに変更。

なんだかオイルだから、ベタつきそうだな〜布団につかないかな〜と思いながら、久しぶりにココナッツオイルの蓋を開けました。


やっぱり黄色い物体はいる。。。やぁ!と言いたげな佇まいで。。。君は誰だい?


さて、黄色い物体はさておき、オイルを軽く手にチョンとつけて、足になじませてみました。



次回に続きます。




ランキングに参加しています。