こんばんわんくりん、Miです。


今週も、なんだか寒かったです。




さてさて。

最近、というか、以前から、わたしは洋服のセンスのなさに悩んでいました。



何を着ても、自信がもてないし、すぐに飽きて、新しい服が欲しくなってしまう。

けれども、次はどんな服を買えば、自分が満足するか分からなくて、モヤモヤしていました。



しかし、昨日、こんな本を買ってみました。





先日、ゆうこりん こと小倉優子さんが、自身のブログで紹介していた本


フランス人は10着しか服を持たない




です。このタイトルをみて、ビビビッときたので(松田聖子さんみたい)わたしも、買うことにしました。




春夏用の10着と、秋冬用の10着の例が載っています。

つまり、一年で20着あれば、大丈夫ということ。


この20着は、上下あわせて20着なのですから、かなり少なく感じます。



けれども、着ない服ばかり溜め込んで、押入れがパンパン、ムギュムギュしているMiにとっては、目からウロコです。





なんども、なんども読み直して、参考にしたいと思います。


洋服の他にも、食事のことや、ライフスタイルのことも書いてありますので、いろいろな方向から楽しめる一冊となっております。


個人的には、とても楽しいので、職場のお昼休憩でも、1人ムフフと読んでいます。





フランス人は10着しか服を持たない




本屋さんで見かけたら、ぜひ手にとってみてくださいね!


それでは、また!