今日のごはん 和saiの国



こんばんわんくりん、Miです。


今日は、家族がデパ地下でお土産を買ってきてくれました。


「今日のごはん 和saiの国」というお店のお惣菜です。

image



「今日のごはん 和saiの国」のお惣菜は、“和”をベースとしたお惣菜がそろった新感覚のDELIのお店です。

野菜をふんだんに使い、過熱水蒸気オーブンを使った調理をしています。そのおかげで、余分な塩分や油分を取り除き、失われがちな栄養素と素材の旨みを維持できているのだそうです。


こういう体に優しいお店って、大好きです!!嬉しいな。


さっそく鶏肉のつくね(だと思います)を食べてみたら、味が濃すぎず、薄すぎずな優しい味で大満足でした。
残りは明日の朝食べよう^^


来年の目標

わたしの来年の目標は、「今日のごはん 和saiの国」のお惣菜のような、和のお惣菜をいっぱい作ることです。

なかなか育児が大変で、家族にきちんとした食事をつくることができていないのです。

(1歳3か月になる息子は、いわゆる抱っこ魔で、常にスリングで抱っこしている状態で、なかなか包丁を握ったりコンロの前で作業をする時間が取れない毎日が続いています。)

旦那には、できるだけ外食をしてもらっていました。そうしたら、昨日久しぶりに見た旦那の背中に、たくさんのシミがありました。すごくシミが増えていて、「もしかしてこれは食生活の影響では・・・?」と不安になり、

やっぱりできるだけ家でご飯を食べてもらおう、と決めました。

さっそく今日、夜勤明けの旦那に「今日のお昼、何か作ろうか?」とラインしたところ、、、

「外で食べてくるよ」とのこと・・・。( ^ω^)・・・。。。。。。。。。。。。。。。。。

まだまだ道のりは、遠そうです。




「今日のごはん 和saiの国」のサイト
http://www.iwatafoods.co.jp/wasainokuni/index.html

↑見ているだけで、楽しいですよ^^



それでは、また!



人気ブログランキングへランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。


小麦粉、卵、バターを使わない!グルテンフリーなフロランタンを作ってみた


こんばんわんくりん、Miです。

今日は、友人のお家でお菓子を作りました。

小麦粉、卵、バターを使わない、体に優しいグルテンフリーなフロランタンです。




白砂糖も使わず、きび糖を使っています。





最近、私はグルテンフリーに興味があります。

少し前までは、グルテンフリーって何?そんなに気にしなくてもいいんじゃない?と、小麦粉で作られた焼き菓子やパンをパクパク食べていました。


しかし、いろいろな本を読んでいて、グルテンは体に良くないようです。


グルテンをあまりとらない子どもは、よく摂る子に比べて落ち着きがある、と本で読んだときには、子どものためにも、出来るだけグルテンフリーにしようと思いました。


大人も、グルテンフリーを心がけるとイライラしにくくなったり、体が軽くなったりという効果があるようです。


そんな訳で、ゆるくグルテンフリーを始めることにしました。ストイックにやると、私の場合絶対挫折してしまいますので、、、。






さて、作ってみたフロランタンを食べてみました。

こういったレシピって、美味しくないのではないかとドキドキしながら作りましたが、美味しかったです!!

サクサクのちょっとほろ苦いフロランタンが出来上がりました。

いつも焼き菓子を食べたあと、胃にずっしりくる感じがあるのですが、このフロランタンは胃がもたれません。

小麦粉の代わりに米粉で作ってあり、オイルはココナッツオイル、甘みはきび糖とメープルシロップ。牛乳の代わりに、豆乳を使っています。


みんなで作ったフロランタンは、売っているものには負けないおいしさが、ありました。


今回参考にしたレシピはこちらです。



よかったら作ってみてください。グルテンフリー、なかなかいいですよ。





それでは、また!




くら寿司で、「くら出汁丼」を食べてみた



こんにちわんくりん、Miです。


先日、家族でくら寿司へ行きました。そこで、「くら出汁丼」を食べてみました。


「くら出汁丼」とは、自家製出汁が決め手のどんぶりシリーズ。天丼、うな丼、牛丼の3種類があります。

お寿司屋さんで、どんぶりって・・・。なんて思いながら、うな丼をオーダー。

うな丼と、出汁が別々に運ばれてきます。出汁は、テイクアウト用のホットコーヒーの入れ物のようなものに入っていました。



2017-12-16-13-46-18


写真は、出汁をうな丼にかけたもの。

さっそく食べてみると、出汁がすっごくおいしいです。出汁と、うなぎがまた合います。お茶漬けのようにさらさらっと食べられますので、食欲がないときにもおすすめです。
(そもそも食欲がないときにお寿司屋に行くのかどうかは、別にして)


これで780円でした。正直、回転寿司で780円は高額だなぁと思ったのですが、予想以上にお腹が満たされたので、よしとします。

家族は、「出汁が足りない」と途中で出汁を追加オーダーしていました。こちらは100円のようです。



丼のほかに、メガモリポテトを頼みました。

2017-12-16-13-27-27

カリカリサクサクの、おいしいポテトです。付属のトマトケチャップにつけるのもいいですね。

塩味が絶妙で、手が止まらなくなりますので、ポテト好きには要注意な商品になります。




そしてデザートには、楽しみにしていたミルクレープを頼もうとしたら、タッチパネル上に商品がありませんでした。

「あれ?おかしいな」と、なんども探してみましたが、ありませんでした。きっと品切れだったのでしょう。

ないと分かると、余計ミルクレープ以外食べたくなくなりデザートはあきらめました。



とっても美味しくて、楽しいくら寿司での一日となりました。




それでは、また!




スポンサードリンク